犬の食べ物:知っておきたい、犬にとって危険なフルーツとは?

犬も大好き!甘~い果物はワンコの食べ物にむいているの?

最近の飼い主さんは、自分の愛犬を、家族の一員あるいは、我が子のように思ってらっしゃっていて、なんとも微笑ましい限りです。

 

そして、愛犬の喜ぶ様が見たくて、犬のおやつを手作りしたい飼い主さんが増えているように思います。

 

例えば、果物を使った手作りのおやつ。先日、わたしも、友人のワンちゃんが、フルーツの入った手作りバースデーケーキをもらっていたのをみて、その豪華さに驚いたものです。

 

しかし、果物を使ったおやつを作るにしても、すべての果物が、犬にとって無害であるわけではありません。また、果物の場合、なによりも糖分が気になります。

 

ここでは、私が気になる糖分の他にも、犬に与えるときに注意したい果物についてまとめてみました。

 

犬にとってもっとも有害な果物-レーズンやぶどう

 

犬がレーズンやぶどうを食べたのち(グレープジュースやワインなども含みます)、吐き気、便のゆるみなどの体調不良を起こしてしまう場合があります。
重篤な場合、腎臓障害から腎不全を起こして後遺症が残ったり、命を失ってしまったりするケースもアメリカで報告されています。

レーズンとぶどうに含まれる成分のどれがこのような犬の健康障害を起こしてしまうのかはまだ不明なのですが、与えない方が良い事は知っておいた方がよいでしょう。

 

果物の種にも注意が必要です

 

果物類につきものの種ですが、犬が誤って食べてしまうと厄介なことになりかねないので注意が必要です。
特に桃やあんず、アボカドのような大きく固い種を飲み込んでしまうと大変危険です。
消化器に詰まってしまう可能性はもちろん、犬の体の中で種の発酵が進むと有毒ガスが発生してしまう場合があります。
これはもっと小さなサクランボの種、リンゴの種、銀杏などでも起こる可能性がありますので注意しましょう。

桃やアボカドの種には、犬にも関係が深いアレルギーがあるという報告もあります。

 

糖分量の多い果物にも注意しましょう

 

果物のお楽しみといえば、もちろんジューシーな甘みですね。
ところが「水菓子」という言葉があるほど、果物・フルーツには沢山の糖分が含まれています。

 

一例をあげますと…

バナナ(糖質22.6g/100g)
柿(糖質15.5g/100g)
パイナップル(糖質15.2g/100g)
リンゴ(糖質13.1g/100g)
キウイフルーツ(糖質12.5g/100g)

 

角砂糖1個が砂糖5gで出来ています!
そう考えると、とても果物をホイホイ犬に与えるわけにはいきませんね!

 

愛犬に果物を与えるときには「量」を考えることが必須です。

 

結論…果物を大量に与えない

 

飼い主さんが果物を愛犬に「一緒に」「少しだけ」「たまに」与えるのは、コミュニケーションの一環としても大変ほほえましい光景です。

 

しかし、食べても良い果物でも、基本的にカロリーが高いので与えすぎはおデブ犬一直線だという事を忘れないでください!

スポンサードリンク

 

関連ページ

柿の持つ錆びないビタミンとは?
秋のお散歩中に犬が柿の実に興味を示すことありませんか?甘くノスタルジックな柿には実は意外なあの栄養がたっぷり含まれています。犬と一緒に飼い主さんも健康になれちゃう柿の栄養についてはココでチェック♪
イチゴが好きなワンコは多いのです
犬の食べ物 イチゴについて。ビタミンCが豊富に含まれていているイチゴ。ビタミンCは犬にとっても有効な栄養素なので、犬の食べ物として良いように見えますよね。本当はどうなのでしょうか?ここでチェック!
かわいいさくらんぼが危険!?
かわいいさくらんぼは犬の食べ物としてオススメ…出来ないのです。実はある部位を多量にあげてしまう事で、愛犬を死に至らせてしまう可能性が!ここでは犬の食べ物・さくらんぼをレポートしています。
桃をあげるときのポイントとは?
「桃は、犬に与えてはいけないと聞いたのですが、本当ですか?」私もこれは聞いたことがあるのですがどうなのでしょうか?実は犬には桃のある部分はあげてはいけないのです!詳しくはこちらで!
メロンと犬の気持ち♪
「実家から、メロンが送られてきました。愛犬に与えたら、ペロリと食べてしまいました。でも、メロンって与えていい食べ物だったのかしら?」そんなセレブな疑問にも、犬の食べ物ナビがすっきりお答えしちゃいます♪
犬もリンゴダイエット
最近、肥満で悩む犬が増えています。ダイエット中のうちのワンコに、獣医さんが、「少量ならリンゴを与えてもいいです。」と言いましたがその理由はどのようなものでしょうか?ここでは犬の食べ物・リンゴについて分りやすく解説しています♪
みかんのビタミンCって…
みかんといえば、ビタミンCが豊富な代表の食べ物というのが、わたしたちの一般論。では犬の食べ物にみかんはぴったりなのでしょうか?ここではみかんの栄養を解説!みかんは犬にあげるときの注意点も詳しく説明しています。
マンゴーのココがすごい
犬の食べ物・マンゴーについて。犬親バカなわたしは夏バテしている愛犬をみると、高級でも与えたくなるのがマンゴーです。あの鮮やかなオレンジ色が元気にしてくれそうなマンゴーを犬にあげた時に期待できる健康効果についてレポしています♪
舌ビリビリ!パインのパワー
犬の食べ物・パイナップルについて。多くのワンコはパイナップルを食べると舌に刺激を感じるのか苦手なようです。ところがパイナップルには犬の食べ物にふさわしいこんなにいい性質があるのです。ここではパイナップルと犬についてレポートしています。
夏休みの果物すいか
犬の食べ物・すいかについて。スイカは初夏から晩夏にかけてスーパーにも多く出回る夏のフルーツの代表選手。キャンプや海水浴に、愛犬も一緒に行きます!なんてときに、もし一緒にすいかを食べることが出来たら楽しみも倍増しそうですね。ここではそんな飼い主さん必見!のスイカを犬にあげてもいいかについて解説しています。
梨が大好きなワンコ多し!
梨はほとんどが水分ですし、犬にも大好きな子が多いフルーツです。せっかく食べ物としてあげるのならば、犬にとってどのような栄養素や健康効果があるのか確かめてみましょう。ここでは犬の食べ物・梨についてレポートしています。
いま危険フルーツと言えばブドウ!
犬の食べ物・ブドウの危険性について。ブドウは犬に与えてはいけない食べ物のひとつです。これは、干したブドウ、ワイン、ジャムも含みます。ここでは犬の食べ物の中でネギ類につぐあげてはいけない食材・ブドウについてレポートしています。
ブルーベリーは老化のお守りに
ブルーベリーと言えば「目に良い」でおなじみですが、犬の視力も良くなるのかしら?そんな疑問にズバリお答えしています。ブルーベリーに含まれているある物質にその秘密があるのです!犬の食べ物・ブルーベリーについて。
バナナを食べてモリモリ元気に
「バナナを与えるとお通じがよくなると聞いたので、愛犬に食べさせようと思うのですが、犬にバナナを与えていいのですか?」。そうですね、場何位は他にもここでご紹介している働きが期待出来ますよ♪犬とバナナ、食べ物についてはココで!

Top 犬にあげたい野菜 犬も大好きなフルーツ 豆・大豆・ナッツ 犬と食べ物トリビア☆