犬の腸にとってもイイ!リンゴは犬にとって嬉しい食べ物です!

犬の食べ物:リンゴはダイエットの救世主!でも注意点もあります

リンゴは犬に与えていいの?

 

最近、肥満で悩む犬が増えています。
ダイエット中のうちのワンコに、獣医さんが、「少量ならリンゴを与えてもいいです。」と言いました。
え!でもフルーツって甘くてダイエットの天敵ではないの?
それに少量ってどれくらい?

 

疑問を持った私は、さっそくリンゴを犬にあげた時の影響について調べてみました。

 

リンゴの栄養成分

 

エネルギーが54kal
水分が84.9g
ビタミンCが4.0mg
カリウムが110mg
食物繊維が1.5g
葉酸が5.0μg
ビタミンA(カロチン)が21μg
炭水化物が14.6g

(リンゴの可食部100g中の栄養素)

 

糖質が多い以外には、とくに有害なものは見られません。

 

リンゴのここが凄い!

 

リンゴの可食部100g中のエネルギーが、54kalとは、かなり低カロリーな食べ物といえます。少量で、満腹感が得られるため、食べ過ぎ予防になります。

ちなみに、リンゴ1個を300gとした場合、エネルギーは162kal。
同じ量のご飯(2杯分相当)だと、エネルギーは504kal。
リンゴは、ご飯の約1/3のカロリーになります。

疲労回復効果に優れた食べ物です。

リンゴは、カリウムが豊富!カリウムは、体内のナトリウム(塩分)の排泄を促進する働きがあるため、高血圧や脳卒中などの予防に役に立ちます。

※ただし、カリウムは、熱に弱いため、生リンゴを与えるほうがよいでしょう。

リンゴは、食物繊維が豊富!特に、水溶性食物繊維のペクチンや不溶性食物繊維のセルロースは、便秘予防、糖質、脂質の吸収を遅らせる働きのほか、大腸内の善玉菌と呼ばれるビフィズス菌等を増やすことで、コレステロールの上昇を抑えるなどの効果があります。

 

リンゴの注意点!

 

リンゴ半分で、糖質14.6g。つまり、リンゴ1玉だと、糖質29.2g。これは、糖質の多い果物の代表であるバナナ1本分(糖質21.4g)よりも多いため、与え過ぎは、糖分の摂り過ぎとなります。
リンゴは食物繊維が多いため、過剰摂取は、軟便や下痢の原因になります。
一日に与えてもよい分量は、だいたい20g、リンゴ1/4くらいです。

リンゴの茎、葉、種は中毒性があるので、与えてはいけません。ただし、リンゴの皮は栄養が詰まっている部分なので、与えてもよいでしょう。

犬は、消化が苦手な動物です。小さく刻むか、すりおろしたリンゴを与えましょう。

 

結論、リンゴは…?

 

「リンゴは、犬に与えてもいいが、一日の量は中型犬でリンゴ1/4(20g)くらい、小さく刻んだ生で皮付きのリンゴを与えましょう!」といえます。

スポンサードリンク

 

関連ページ

ココに注意!果物をあげる時
果物はビタミンが豊富で甘くジューシー、大好きだという愛犬も多 いですよね。ところがすべての果物が犬にとって無害であるわけで はありません。犬にとって危険な果物とは!?
柿の持つ錆びないビタミンとは?
秋のお散歩中に犬が柿の実に興味を示すことありませんか?甘くノスタルジックな柿には実は意外なあの栄養がたっぷり含まれています。犬と一緒に飼い主さんも健康になれちゃう柿の栄養についてはココでチェック♪
イチゴが好きなワンコは多いのです
犬の食べ物 イチゴについて。ビタミンCが豊富に含まれていているイチゴ。ビタミンCは犬にとっても有効な栄養素なので、犬の食べ物として良いように見えますよね。本当はどうなのでしょうか?ここでチェック!
かわいいさくらんぼが危険!?
かわいいさくらんぼは犬の食べ物としてオススメ…出来ないのです。実はある部位を多量にあげてしまう事で、愛犬を死に至らせてしまう可能性が!ここでは犬の食べ物・さくらんぼをレポートしています。
桃をあげるときのポイントとは?
「桃は、犬に与えてはいけないと聞いたのですが、本当ですか?」私もこれは聞いたことがあるのですがどうなのでしょうか?実は犬には桃のある部分はあげてはいけないのです!詳しくはこちらで!
メロンと犬の気持ち♪
「実家から、メロンが送られてきました。愛犬に与えたら、ペロリと食べてしまいました。でも、メロンって与えていい食べ物だったのかしら?」そんなセレブな疑問にも、犬の食べ物ナビがすっきりお答えしちゃいます♪
みかんのビタミンCって…
みかんといえば、ビタミンCが豊富な代表の食べ物というのが、わたしたちの一般論。では犬の食べ物にみかんはぴったりなのでしょうか?ここではみかんの栄養を解説!みかんは犬にあげるときの注意点も詳しく説明しています。
マンゴーのココがすごい
犬の食べ物・マンゴーについて。犬親バカなわたしは夏バテしている愛犬をみると、高級でも与えたくなるのがマンゴーです。あの鮮やかなオレンジ色が元気にしてくれそうなマンゴーを犬にあげた時に期待できる健康効果についてレポしています♪
舌ビリビリ!パインのパワー
犬の食べ物・パイナップルについて。多くのワンコはパイナップルを食べると舌に刺激を感じるのか苦手なようです。ところがパイナップルには犬の食べ物にふさわしいこんなにいい性質があるのです。ここではパイナップルと犬についてレポートしています。
夏休みの果物すいか
犬の食べ物・すいかについて。スイカは初夏から晩夏にかけてスーパーにも多く出回る夏のフルーツの代表選手。キャンプや海水浴に、愛犬も一緒に行きます!なんてときに、もし一緒にすいかを食べることが出来たら楽しみも倍増しそうですね。ここではそんな飼い主さん必見!のスイカを犬にあげてもいいかについて解説しています。
梨が大好きなワンコ多し!
梨はほとんどが水分ですし、犬にも大好きな子が多いフルーツです。せっかく食べ物としてあげるのならば、犬にとってどのような栄養素や健康効果があるのか確かめてみましょう。ここでは犬の食べ物・梨についてレポートしています。
いま危険フルーツと言えばブドウ!
犬の食べ物・ブドウの危険性について。ブドウは犬に与えてはいけない食べ物のひとつです。これは、干したブドウ、ワイン、ジャムも含みます。ここでは犬の食べ物の中でネギ類につぐあげてはいけない食材・ブドウについてレポートしています。
ブルーベリーは老化のお守りに
ブルーベリーと言えば「目に良い」でおなじみですが、犬の視力も良くなるのかしら?そんな疑問にズバリお答えしています。ブルーベリーに含まれているある物質にその秘密があるのです!犬の食べ物・ブルーベリーについて。
バナナを食べてモリモリ元気に
「バナナを与えるとお通じがよくなると聞いたので、愛犬に食べさせようと思うのですが、犬にバナナを与えていいのですか?」。そうですね、場何位は他にもここでご紹介している働きが期待出来ますよ♪犬とバナナ、食べ物についてはココで!

Top 犬にあげたい野菜 犬も大好きなフルーツ 豆・大豆・ナッツ 犬と食べ物トリビア☆