犬と食べ物のマメ知識!こんな時どうする

犬が食べたらダメ、ダメダメよ〜!禁止したい食べ物一覧!

犬の飼い主さんなら、犬にとって絶対だめ!与えるのを「禁止」したい食べ物は、もう下調べ済みですよね。でも、再確認するためにぜひここで再チェックしてみましょう。

 

×ネギ類
(タマネギ、長ネギ、ニラ、ニンニク、らっきょう、エシャロット、あさつき、わけぎ、カレー・ハンバーグ・シチューなどネギ類を含んだ食品全般)

 

血尿、胃腸障害、心拍の増加、衰弱、下痢、嘔吐、死亡などの危険性あり。

 

×カカオ類
(チョコレート、ココア など)
×レーズン、ぶどう

 

下痢、嘔吐、腹痛、急性腎不全、多量摂取による死亡などの危険性あり。

 

×アボガド

 

胃腸障害、嘔吐、下痢、アレルギー症状、不整脈、元気消失、呼吸困難などの危険性あり。

 

×マカデミアナッツ

 

嘔吐、高熱、運動失調、後肢マヒ、無気力、頻脈などの危険性あり。

 

×キシリトール

 

運動失調、虚脱、痙攣発作、低血糖、嘔吐、嗜眠、肝不全などの危険性あり。

 

×人間用のサプリメント

 

消化管粘膜を傷つける危険性あり。腎臓や肝臓にもよくない。

 

×コーヒー、コーラ、紅茶、お茶

 

嘔吐、下痢、浅速呼吸、発熱、興奮、不安、不整脈、けいれん発作などの危険性あり。

 

×生の卵白

 

皮膚炎・脱毛・白毛・フケ・発疹の危険性

 

×ジャガイモ(芽、緑色の実や葉) 

 

嘔吐、腹痛、麻痺、呼吸困難などの危険性

 

×鶏や魚の骨

 

尖った骨がのどに詰まったり、内臓や消化器を傷つける危険性あり。

 

×香辛料(カラシ、コショウ、ショウガ、ワサビなど)

 

感覚マヒ、胃炎、刺激による嘔吐、肝臓障害などの危険性あり。

 

×塩分の多すぎる食べ物(ハム、ベーコン、ソーセージ、ウィンナー、みそ汁など)

 

腎臓障害、心臓障害、高血圧などの危険性あり。

 

結論

 

愛犬の健康と安全を守れるのは、飼い主さん、あなただけです。

 

あなたの犬は、野生ではありませんから、経験でどの食べ物が危険なのかなんて全く知りません。危険な食べ物でも、あなたを信じていますから、あなたが与える食べ物は、きっと、食べてしまうでしょう。

 

だから、飼い主さんであるあなたが、きちんと犬に「禁止」したい食べ物を把握しておく必要があるというわけです。

スポンサードリンク

 

関連ページ

犬と食べ物アレルギー基本情報
飼い主さんの中で、ご自分のワンちゃんが、アレルギー体質で困ってらっしゃる方はいませんか?実は、うちの犬がアレルギー体質なのです。ここでは経験者が教えたい、犬のアレルギーについて解説します!
ウー!唸り食べにご注意を!
犬が食べ物を食べながら「ウ〜!」っと唸る…飼い主としてはどうしたのかなと心配になってしまいます。ここでは犬が食べ物について唸る原因を詳しく解説しています!もしかして主従が逆転!?
犬が食べ物を詰まらせたら!?
犬にエサを与える際に、禁止な食べ物の知識はもちろん、飼い主さんが、気をつけてやるべき食べ物があります。ここでは、私の愚かな実体験を交えながら、それぞれの食べ物の危険性と、手の加 え方を記したいと思います。
手作りごはんをあげたいな♪
食物繊維のサプリをフードに混ぜて犬に与えるのいいのですが、それでは、なんだか味気ない!というわけで、食物繊維が豊富な愛情たっぷり犬ごはんを手作りしてみませんか?ここではおすすめ食材と気をつけたい調理法、レシピもご紹介しています♪
犬がむやみに食べ物を欲しがったら?
犬が食べ物を欲しがるのは健康的!?いえいえ、本当はこんな理由があるのかもしれません。ここでは犬が食べ物を欲しがる理由を分りやすくまとめてみました。気になったらココをチェック!

Top 犬にあげたい野菜 犬も大好きなフルーツ 豆・大豆・ナッツ 犬と食べ物トリビア☆