犬の食べ物アレルギーってこんなに深刻!愛犬家が解説します

犬がアレルギーになったらどうするの?食べ物との関係とは?

犬の食べ物とアレルギー

 

飼い主さんの中で、ご自分のワンちゃんが、アレルギー体質で困ってらっしゃる方はいませんか?実は、うちの犬がアレルギー体質なのですが、そもそも、アレルギーとは、一体なんなのでしょうか・・・

 

 

アレルギーとは・・・?

 

アレルギーとは

体内に侵入する物質から体を守ろうとする免疫システムが、過剰に反応することで起こります

突然発病することが多く、どの個体にも何らかのアレルギー素因があると考えられています。

 

その原因となるアレルゲンのひとつが食べ物です。うちの犬も、まさにこれで、いつも全身がかゆいようなのです。

 

 

アレルギー症状の例

 

>お家の愛犬に思い当たる症状、ありませんか?

皮膚に発疹が出る
毛が抜ける
体を掻きむしる
鼻水が多く出る
くしゃみをよくする

代表的な症状はこれらです。
急にこのような症状が出て理由が分からなかったり、決まった食事を食べた時や決まった場所に滞在した時に決まってこういった症状が出やすい、また発症するたびにどんどん悪化している場合はアレルギーの可能性がきわめて高いのです。

 

アレルゲン(アレルギーの原因)が食べ物の場合

 

うちの犬の場合、アレルゲン(アレルギーの原因)が、いくつかの食べ物にあるということなので、我が家では、基本的に、獣医師さん指定のドッグフードを与えています。(もちろん、時々手作りおやつを与えますが、食材は慎重に選びますよ!)

 

このように、犬に与えている食べ物の中には、アレルギーを起こしやすいものがあるのです。

 

アレルギーを起こしやすい食べ物

 

それではどの様な食材がアレルゲンになりやすいのでしょうか?

△ 牛肉
△ 乳製品
△ 小麦
△ ラム肉
△ 鶏肉
△ 鶏卵
△ 大豆
△ トウモロコシ

などは、犬のアレルギー検査をする際にも聞かれることが多い代表的な食材です。

 

これらの食べ物は、消化されにくい蛋白質が含まれているため、体内に入ると、体内の免疫システムが、「アレルゲン(アレルギーの原因)だ!」と認識してしまうため、アレルギー反応を引き起こしてしまうのです。

予防法を解説!

 

アレルギーを起こさせない一番の方法は、アレルゲンの食材を突き止めて、食べさせないことです。そのためには、動物病院で、アレルゲンの検査をすることを、おすすめします。

 

アレルギー検査には様々な種類があり、まずはかかりつけ獣医師に相談することがセオリーです。

 

よほど重篤で命に係わるアレルギーを持っている可能性がある場合は、専門医を紹介してくれますので相談しておきましょう。

スポンサードリンク

 

関連ページ

ウー!唸り食べにご注意を!
犬が食べ物を食べながら「ウ〜!」っと唸る…飼い主としてはどうしたのかなと心配になってしまいます。ここでは犬が食べ物について唸る原因を詳しく解説しています!もしかして主従が逆転!?
犬が食べ物を詰まらせたら!?
犬にエサを与える際に、禁止な食べ物の知識はもちろん、飼い主さんが、気をつけてやるべき食べ物があります。ここでは、私の愚かな実体験を交えながら、それぞれの食べ物の危険性と、手の加 え方を記したいと思います。
これはあげないで!禁止食べ物一覧
犬の飼い主さんなら、犬にとって絶対だめ!与えるのを「禁止」したい食べ物は、もう下調べ済みですよね。でも、再確認するためにぜひここで再チェックしてみましょう。犬飼いなら知っておきたいNGな食べ物まとめ!
手作りごはんをあげたいな♪
食物繊維のサプリをフードに混ぜて犬に与えるのいいのですが、それでは、なんだか味気ない!というわけで、食物繊維が豊富な愛情たっぷり犬ごはんを手作りしてみませんか?ここではおすすめ食材と気をつけたい調理法、レシピもご紹介しています♪
犬がむやみに食べ物を欲しがったら?
犬が食べ物を欲しがるのは健康的!?いえいえ、本当はこんな理由があるのかもしれません。ここでは犬が食べ物を欲しがる理由を分りやすくまとめてみました。気になったらココをチェック!

Top 犬にあげたい野菜 犬も大好きなフルーツ 豆・大豆・ナッツ 犬と食べ物トリビア☆