納豆は犬の食べ物におススメ!でも注意するポイントもあります

納豆は犬に与えていいの?イイのですが実は注意点があります。

 納豆は、匂いがあるので、犬が食いつきそうなイメージです。
栄養価も高そうな納豆は、犬に与えていい食べ物なのでしょうか? 

 

納豆はおすすめの食べ物!

 

 

 納豆は、その成分のサプリメントもあるほど、多くの専門家が犬のエサとして奨励している食べ物です。そんな納豆って一体、どんな働きが犬の健康にとって魅力的なのでしょうか。

 

納豆のここが凄い!

 

納豆は、大豆の豊富なタンパク質をより効果的に吸収してくれます。
納豆菌やナットーキナーゼなど、納豆しかない機能成分を多く含みます。
納豆は、ビフィズス菌などの善玉菌を増やしてくれる働きがあります。

※この他にも

・皮膚や粘膜の健康を保つビタミンB2
・免疫機能を健全に保つビタミンB6
・コレステロールを減らし血行をよくするビタミンE
・血圧を下げるカリウム
・エネルギーの代謝を助けるマグネシウム
便秘を防ぐ食物繊維
・骨や歯の形成を助けるカルシウム

 

など、たくさんの栄養素が含まれた優秀な食材です。

 

納豆の注意点

 

与えすぎると、腸内でガスがたまってしまうので、一日、10gまでを目安に与えてください。
ねぎ、辛し、タレなどで味付けされた納豆は与えてはいけません。
できれば、砕いて与えることで、犬の消化を助けてあげてください。
納豆は、生、加熱どちらで与えてオーケーです。

 

結論…納豆は?

「納豆は、生、加熱どちらで与えてもオーケー。味付けしていない、砕いた納豆を、一日、10gまでを目安に、犬に与えましょう。」といえます。

 

ただし、

大豆アレルギーの犬にとって納豆はアレルギーを悪化させる最大原因

となってしまいます。

 

もしわが愛犬が大豆アレルギー科不明な場合は、ネバネバをサッと洗い流して、少量をあげて様子を見て見ましょう。

 

もし
・口の周りを痒がったり
・少し時間を置いて手てから体の皮膚が急に荒れてしまったり

するような症状が見られたら、大豆アレルギーの可能性があるかもしれません。

 

その場合は、獣医師に相談のうえ、大豆アレルギー検査を受けておく必要があります。

スポンサードリンク

 

関連ページ

どんな豆をどのようにあげたらいいの?
豆は犬にあげても良いの?生だと消化によくないイメージの豆ですが、犬に与えるときのポイントとはどのようなものなのでしょうか?ここではどんな種類の豆に注意が必要か、豆で健康被害があるとしたら、どのようなものかをまとめてレポートしています。
大豆のメリットデメリット
「大豆は、犬に与えてもいいのでしょうか?大豆は犬にとって有害だと聞いたことがあります。」実は大豆の栄養素には良い点もいっぱいあるのですが、注意しないと深刻な健康被害を招くこともあります。犬の食べ物・大豆についてレポートしています。
ヘルシー食材豆腐の効果とは?
豆腐を使った犬のごはんレシピは、よく見かけます。カロリーも低そうだし、栄養も満点な豆腐。おまけに、柔らかいので、のどに詰まる心配もないでしょう。こんな豆腐ですが、本当に、犬に与えてもいい食べ物なのでしょうか?そんな疑問にお答えします!
枝豆をあげるときには…
犬の食べ物・枝豆。「枝豆を犬に与えても大丈夫ですか?」あら、なんだか愛犬と晩酌する絵が浮かびましたが(笑)果たして枝豆って犬にあげても良いのでしょうか?ここではそんな疑問に栄養面・アレルギーの危険性などからお答えしています。
ヘルシーなおからの注意点
犬の食べ物としておからはあげてもいいのでしょうか?おからには豊富な食物繊維と大豆の栄養素が含まれていて、ヘルシーな食材です。しかし、与えるときにはこんな注意が必要なのです!ここではおからと犬の食べ物についてまとめています。
ナッツは飼い主に不人気NO.1
ナッツには犬にとって良い栄養素が含まれているのでしょうか?実は愛犬家の多くは、あえて犬に食べ物としてナッツやナッツ類を与えたくないと考えています。それはどうしてなのでしょうか?詳しくはココでチェック!
栗は犬も好きだけど…
犬の食べ物・栗について。秋になると栗のシーズン、ほっくり甘くて犬も大好きな栗は、あげても良い食べ物なのでしょうか?実は栗をあげるときに注意しないといけないポイントがいくつかあります。犬も大好き!な栗をあげるときの注意点にとは?

Top 犬にあげたい野菜 犬も大好きなフルーツ 豆・大豆・ナッツ 犬と食べ物トリビア☆