犬にとってもヘルシー!おからは犬の食べ物にいいの?実は…

おからは犬に与えていいの?栄養はありますが注意点もあります

 

 おからとは、大豆から豆乳を絞ると残るカスのことですよね?
捨てるには、大豆の豊富な栄養素や食物繊維が残っていて、もったいないということで再利用されるのがおから。意外と低カロリーなため、最近では、ダイエット食としても注目されています。

 

 そんなおからですが、犬に与えてもよい食べ物なのでしょうか?

 

おからのここが凄い!

 

大豆を原料としながら大豆製品にない栄養素が多く含まれていて、消化にもよいため、手作りの犬ごはんの材料として、よく使われています。
大豆の食物繊維と栄養が詰まっている上に、低カロリーなので、ヘルシーなダイエット食になります。

 

おからの注意点

 

 愛犬に、ダイエットをしてほしい一心で、おからを与えすぎてしまう飼い主さんが続出しているそうです。これは、ある獣医さんのお話で、おからのトラブルのせいで、病院に来たワンコの数が増えたというのです。

ある獣医さんの話

 

 あるワンちゃんが来院。飼い主さんによれは、ダイエット中の愛犬が、下痢と嘔吐を繰り返すというのです。
 詳しく聞くと、飼い主さんは、インターネットで手に入れた情報から、おからを与えて、愛犬のダイエットを決行。その量は、1食につき、なんと180g!
愛犬は大食いしているにもかかわらず、痩せていったといいます。

 

 まず、ここで獣医さんが指摘するのは、おからを犬に与えるときに1食につき180gは、明らかに上げ過ぎと言う点でした。
人間でも一日50gの摂取量と言われているくらいですから。

実際に犬のおから一日あたりの摂取量は、中型犬で10gまでです。

 かわいそうに、このワンちゃんは、消化不良を起こして痩せているに過ぎない、いわゆる不健康なダイエット方法の犠牲者だったのですね。

 

結論…おからは?

「ヘルシーなダイエット食として与えてもいい食べ物だが、一日あたり、10g以下の量にしておくのが望ましい」といえます。

 

また、犬によっては大豆アレルギーを持っている個体もいますので注意が必要です。

 

犬のアレルギーは、主に皮膚症状としてあらわれます。
もしおからを食べ始めてから

・急に肌が弱くなった
・肌が荒れて毛が抜けてしまった
・脚の指の間や耳の内側など、柔らかい皮膚がかぶれてしまった

等の症状が目立つようなら、獣医師の相談した方が良いでしょう。

スポンサードリンク

 

関連ページ

どんな豆をどのようにあげたらいいの?
豆は犬にあげても良いの?生だと消化によくないイメージの豆ですが、犬に与えるときのポイントとはどのようなものなのでしょうか?ここではどんな種類の豆に注意が必要か、豆で健康被害があるとしたら、どのようなものかをまとめてレポートしています。
大豆のメリットデメリット
「大豆は、犬に与えてもいいのでしょうか?大豆は犬にとって有害だと聞いたことがあります。」実は大豆の栄養素には良い点もいっぱいあるのですが、注意しないと深刻な健康被害を招くこともあります。犬の食べ物・大豆についてレポートしています。
ヘルシー食材豆腐の効果とは?
豆腐を使った犬のごはんレシピは、よく見かけます。カロリーも低そうだし、栄養も満点な豆腐。おまけに、柔らかいので、のどに詰まる心配もないでしょう。こんな豆腐ですが、本当に、犬に与えてもいい食べ物なのでしょうか?そんな疑問にお答えします!
ねばねば納豆は結構人気!
犬の食べ物・納豆について。納豆はサプリメントもあるほど栄養価に富み、多くの専門家も犬の食べ物として奨励している食べ物です。その素晴らしいパワーをご紹介しますただし、犬にある症状が見られたら注意が必要です。
枝豆をあげるときには…
犬の食べ物・枝豆。「枝豆を犬に与えても大丈夫ですか?」あら、なんだか愛犬と晩酌する絵が浮かびましたが(笑)果たして枝豆って犬にあげても良いのでしょうか?ここではそんな疑問に栄養面・アレルギーの危険性などからお答えしています。
ナッツは飼い主に不人気NO.1
ナッツには犬にとって良い栄養素が含まれているのでしょうか?実は愛犬家の多くは、あえて犬に食べ物としてナッツやナッツ類を与えたくないと考えています。それはどうしてなのでしょうか?詳しくはココでチェック!
栗は犬も好きだけど…
犬の食べ物・栗について。秋になると栗のシーズン、ほっくり甘くて犬も大好きな栗は、あげても良い食べ物なのでしょうか?実は栗をあげるときに注意しないといけないポイントがいくつかあります。犬も大好き!な栗をあげるときの注意点にとは?

Top 犬にあげたい野菜 犬も大好きなフルーツ 豆・大豆・ナッツ 犬と食べ物トリビア☆