犬の食べ物・魚をあげるときに知っておきたい注意6選!

魚は犬にあげてもいいの?実は注意点がこんなにあるのです!!

魚といえば、犬より猫のエサではないかと考えてしまいます。

 

ですが、うちで飼っている日本犬の、魚の食いつきを見ていると「やっぱり、日本人(犬)だなぁ?!」と思います(笑)

 

日本は海に囲まれている国ですから、日本犬はもともと魚をタンパク源にしてきた犬種なのでしょうね。

 

魚に多く含まれているEPA (エイコサペンタエン酸)DHA(ドコサヘキサエン酸)は、老犬の痴呆症にも効果があると聞いたことがあることからも、魚は犬にとっていい食べ物だとは思うのですが、一体、どうなのでしょう?

 

生魚はダメ!

 

生魚は、腐りやすいため、与えてはいけません

 

下痢の原因になります。そしてもっとも注意しなくちゃいけないのが、生魚の寄生虫です。
川でも海でも寄生虫は必ずいるものです。
寄生虫のほとんどは加熱すれば安心ですので、魚は基本的に加熱してから犬の食べ物としてあたえましょう。

 

生魚でもお刺身はどうなの?

 

「きょうのワンコ」などのペット関連番組を観ていると、お刺身が好きなワンコが登場する時があります。
刺身も生の魚ですので、やはり生魚で心配される

傷んでしまって下痢を起こす可能性

寄生虫の危険性

は頭に置いておかなくてはいけません。

 

しかし、生の肉や魚には酵素も豊富に含まれています。
酵素を補給するという面でも、安心・安全な状態でさばかれ調理された刺身ならば、犬の食べ物として与えてかまいません。

 

魚の骨はダメ!

 

魚の骨は、鶏の骨と同じで、犬の食道や内蔵に刺さりやすいため、与えてはいけません。
犬は、食べ物をよく噛まずに、飲み込んでしまう動物だと覚えておいてください。
特に鯛の骨は固く危険と言われています
魚の骨も、鶏の骨も、圧力鍋などで、くたくたになるまで柔らかくするのであれば、与えることができます。

 

青魚を与えるときに注意が必要です!

 

加熱した魚でも、青魚(サバ、アジ、イワシなど)は注意が必要です。
体にはいいのですが、アレルギーを引き起こす可能性もあるのです。

 

また、青魚を食べさせすぎると「黄色脂肪症(イエローファット)」という生活習慣病のような状態になるという報告もあります。

 

「黄色脂肪症(イエローファット)」は、皮膚の下にできものが出来て、痛みを伴う病気で、いったんなってしまうと、治るのに時間がかかります。

 

おススメは白魚

一方、白身魚は、低カロリー。赤身魚は、ビタミンやミネラルが豊富なため、ともに、ワンちゃんにおすすめしたい食べ物です。
また、アレルギー原因物質と言われるヒスタミンを作り出すヒスチジンは、魚の中でも白身魚に比較的少ないのも良い点です。

 

煮干しはビタミンDとカルシウムが豊富!

 

煮干しは、ビタミンDとカルシウムが豊富なので、ワンちゃんには、ぜひ与えてほしい魚なのですが、そのままだと消化によくありません。
また、大量に与えていると、尿管結石やヒスチジン過剰摂取になる危険性があります。

 

与えるときにはすり潰したペット用のものを、ほんの少々おやつ代わりに与えるようにしましょう。

 

結論…魚は?

 

「魚は、できるだけ加熱したもので、骨を処理したものを与える。また、煮干しは、すり潰したペット用のものを少し与える。」といえます。 

スポンサードリンク

 

関連ページ

犬にはヨーグルトファンが多い!
「一度市販のヨーグルトを与えてしまったら、病み付きになってしまったうちの愛犬。でもヨーグルトは、犬に与えていいのですか?」実は犬にとって乳製品にはこんな危険性があるのです!詳しくはココでチェック!
一風変わったこんにゃくについて
こんにゃくは、犬に与えていいのでしょうか?これに関しては、賛否両論で、それぞれに一理あるのです。ここでは反対派・賛成派の意見を踏まえて、犬とこんにゃくについてレポートしています。
食パンが嫌いな犬はいないけれど…
パンは、犬に与えていい食べ物なのでしょうか?嗜好性も高く、一度あげると大好きになってしまうコも多い食パンやパン。食パン・パンを犬の食べ物にしていいのかまとめてみました。療法食にしたい場合のポイントもご紹介します。
エビをあげるときの注意点!
一般にエビは、犬にとって消化に悪い食べ物として知られています。ですので、大量に与えると、消化不良、嘔吐の原因になり注意が必要です。それはなぜなのでしょうか?ここではエビと犬の食べ物について解説しています。
犬はチーズLOVEです
チーズを嫌う犬なんて、存在しないのじゃないかしら?チーズはうちのワンコも大好きですし、お友達のワンコも、お隣のワンコも、チーズを見せただけで、おりこうさんになる魔法の食べ物。そんなチーズを与えていいのか解説します。
刺身のメリット・デメリット
刺身を犬に与えるとは…なんとも贅沢だけれど、犬も喜びそうですね!しかし、犬にさしみをあげても良いのでしょうか?ここでは犬に刺身を与えても良いのかを、様々な角度から解説しています。命に係わる鮭中毒とは!?下痢になるって本当!?
犬の鉄板メニュー・肉について
犬は基本、肉食動物。「どんな肉でも、与えていいに決まっている。」と思われがちです。しかし、肉の種類や与え方によっては犬の命を脅かす事態にもなりかねないので注意が必要です。犬が大好きな食べ物・肉についてのまとめです。
魚肉ソーセージのデメリット!
犬に魚肉ソーセージをあげてはいけません!!魚肉ソーセージをはじめとした加工肉や練り製品には、犬にとって健康に良くないレベルのあの物質が含まれ過ぎているのです。ここでは犬の食べ物・魚肉ソーセージについて解説します。
卵はあげても良いけれど…
犬の食べ物・卵について。卵は完全栄養食と言われる程の食品ですから、かわいい愛犬にはぜひあげてみたいですよね。ところが卵は生のままあげると、犬に健康被害が起こることがあるのです。それはどのようなものでしょうか?詳しくはココで。

Top 犬にあげたい野菜 犬も大好きなフルーツ 豆・大豆・ナッツ 犬と食べ物トリビア☆