犬の食べ物・肉をあげるときに注意する事まとめ!

肉が無くっちゃ始まらない!犬の食べ物の代表・肉について

犬は基本、肉食動物。「どんな肉でも、与えていいに決まっている。」と思われがちです。
しかし考えてみてください、現代の犬の生まれた環境を!

 

わたしたちにパートナーとして飼われた犬は、野生ではありません。
つまり、野生の肉食動物のように、毒性のものを食べてしまったり、骨が体内に刺さったりして、命を落とすリスクを背負いながらも、狩った獲物の肉を食べる必要はないのです!

 

だからといって肉を与えないのはいけません。一般に、犬は人間の4倍のタンパク質が必要なため、肉は犬にとって必要不可欠な食べ物なのです。

 

ですからわたしたち飼い主は、犬の健康と安全のためにも、正しい知識をもって肉を与えてやることが大切です。

 

これから紹介する肉はすべて犬にとってリスキーなものばかりです。
どんな物がダメなのか、しっかり知っておきましょう。

 

これはおすすめ出来ません!避けたいお肉一覧

 

鶏の骨(生、加熱両方ダメ!)

特に、加熱した鶏の骨は、縦に鋭く裂けるため、消化器官などを傷つける恐れがあり、危険です。
生の鶏の骨でも、あまりおすすめできません。なぜなら、うちの愛犬は、生の鶏の骨が食道に刺さって、大手術をした経験があるからです!
犬は、よく噛まずに飲み込んでしまう動物だということを忘れないでください。

生の豚肉

生の豚肉は、トキソプラズマという寄生虫に汚染されている危険性があります。トキソプラズマ症になると、体重減少や下痢の症状、また肺炎や肝炎の原因となる可能性があります。これは、人間にも感染しますので要注意。よく加熱して、トキソプラズマを死滅させてから、豚肉を与えましょう。

ハム・ソーセージ・ベーコン

犬に必要な塩分は、ごくわずかです。人間の食べるハム・ソーセージ・ベーコンの塩分量は、犬にとっては、はるかに摂取オーバーです。塩分の摂り過ぎは、高血圧や、心臓病などの原因になり、危険です。

レバー

レバーは、与えすぎに注意するべき食べ物です。適量は、ビタミンAやB群が摂取できるので体にいいのですが、摂りすぎるとビタミンA過剰症、つまり、骨の変形を引き起こす危険性があります。

鶏のささみ、赤身

 

過剰に与えると、カルシウムとリンのバランスが崩れ、骨に異常が起きる危険性があります。

 

アレルギー食で一番大変なのが「肉」をどう与えるか

 

犬は雑食の生き物ですが、オオカミの子孫ということもあり肉食に近い性質があります。
ところが最近は、鶏・豚・牛などの肉にアレルギーを持っているワンコが増えています。

 

そういった場合は、アレルギーを起こしにくいとされている肉類を与える必要があるのです。

 

具体的に次の肉類は、比較的低アレルゲンだと言われています。

蛙肉
カンガルー肉
シチメンチョウ肉
馬肉
シカ肉

 

珍しい肉ばかりですが、今やネットで簡単に入手することができますのでご安心下さいね。

 

なぜこれらの肉が低アレルゲンかといいますと、日本では鶏・豚・牛と違い入手することが難しい肉だからです。
アレルギーは同じ物を食べ続けている事で発症リスクが高まりますので、あまり食べたことが無い肉であればアレルギーになる可能性も低いというわけです。

スポンサードリンク

 

関連ページ

犬にはヨーグルトファンが多い!
「一度市販のヨーグルトを与えてしまったら、病み付きになってしまったうちの愛犬。でもヨーグルトは、犬に与えていいのですか?」実は犬にとって乳製品にはこんな危険性があるのです!詳しくはココでチェック!
一風変わったこんにゃくについて
こんにゃくは、犬に与えていいのでしょうか?これに関しては、賛否両論で、それぞれに一理あるのです。ここでは反対派・賛成派の意見を踏まえて、犬とこんにゃくについてレポートしています。
食パンが嫌いな犬はいないけれど…
パンは、犬に与えていい食べ物なのでしょうか?嗜好性も高く、一度あげると大好きになってしまうコも多い食パンやパン。食パン・パンを犬の食べ物にしていいのかまとめてみました。療法食にしたい場合のポイントもご紹介します。
エビをあげるときの注意点!
一般にエビは、犬にとって消化に悪い食べ物として知られています。ですので、大量に与えると、消化不良、嘔吐の原因になり注意が必要です。それはなぜなのでしょうか?ここではエビと犬の食べ物について解説しています。
犬はチーズLOVEです
チーズを嫌う犬なんて、存在しないのじゃないかしら?チーズはうちのワンコも大好きですし、お友達のワンコも、お隣のワンコも、チーズを見せただけで、おりこうさんになる魔法の食べ物。そんなチーズを与えていいのか解説します。
魚をあげるときのセオリー!
犬の食べ物・魚について。島国の日本に住んでいた日本犬は、肉よりも魚でタンパク質をとってきたと言われています。ところが、犬に魚を食べ物として与えるときには、注意しなくてはならないことがいくつかあるのでご紹介していきます!
刺身のメリット・デメリット
刺身を犬に与えるとは…なんとも贅沢だけれど、犬も喜びそうですね!しかし、犬にさしみをあげても良いのでしょうか?ここでは犬に刺身を与えても良いのかを、様々な角度から解説しています。命に係わる鮭中毒とは!?下痢になるって本当!?
魚肉ソーセージのデメリット!
犬に魚肉ソーセージをあげてはいけません!!魚肉ソーセージをはじめとした加工肉や練り製品には、犬にとって健康に良くないレベルのあの物質が含まれ過ぎているのです。ここでは犬の食べ物・魚肉ソーセージについて解説します。
卵はあげても良いけれど…
犬の食べ物・卵について。卵は完全栄養食と言われる程の食品ですから、かわいい愛犬にはぜひあげてみたいですよね。ところが卵は生のままあげると、犬に健康被害が起こることがあるのです。それはどのようなものでしょうか?詳しくはココで。

Top 犬にあげたい野菜 犬も大好きなフルーツ 豆・大豆・ナッツ 犬と食べ物トリビア☆